むくみによるぽっちゃりは体内の栄養バランスの崩れが原因

むくみによるぽっちゃりは体内の栄養バランスの崩れが原因です。むくみ解消食材を摂ることで余分な水分が排泄されてスラっとした体型に

岩盤浴とサウナはどちらがダイエットに向いているのか

   

昨今、サウナを含める温浴施設の中に岩盤浴も入った複合施設が増えてきています。

若者にも人気で友人や恋人などと行く人も多くなってきましたが、よくある質問で「岩盤浴とサウナはどちらがダイエットに向いているのか」というものがあります。

岩盤浴とサウナの特徴に触れた上でそれを解説していきます。

そもそも岩盤浴とは何でしょう?温かい石の上で寝て汗をかくという漠然としたイメージを持っている人が多いかと思います。
岩盤浴に使われている石は、ゲルマニウムやトルマリンを中心とした温めることで遠赤外線を発する天然石です。

その上に寝ることによって遠赤外線効果を間近に浴び、体の新陳代謝を高めたり汗として毒素を排出することによって痩せやすい体を作るための健康法の1つなのです。

なので実は岩盤浴でサウナと比べ物にならないほどの大量の汗をかいたとしても、その場では思ったよりも体重は減りません。

ですがその汗は水分というよりは体内の老廃物そのものが汗腺から排出されたものであり、サウナと違って低温でじっくりと出すことによりその後に水分を摂っても体重が元に戻りにくいものなのです。

途中途中で水分を補給しながら利用することで、体は新しい水分を補給をされてよりデトックス効果が高まります。

対してサウナは、ご存知の通り基本的には高温でドバッと一気に汗をかきます。

サウナでかく汗はほとんどが体の中の水分なので、汗をかいた分だけその時に体重が目に見えて落ちるので痩せやすいように思えます。

ですがこれは汗の中に毒素がほぼ含まれず水分だけが排出されていることを意味し、その後に水分補給をすることですぐに体重が元に戻りやすいのです。
体の中の毒素や老廃物はそのままで水分だけが循環しているので当然ですが、サウナでダイエットしても効果が持続しにくいのはこのためです。

その場限りの体重の減少を味わえるのはサウナですが、長い目で見た時に健康的で確実な効果を味わえるのは岩盤浴ということになります。

岩盤浴はその効果により腸の活動も活性化させるので、利用後の食事でも無駄なく栄養を体に行き渡らせてくれ、健康的な排便も促します。
それにより更に体の環境を改善させ、まさにダイエットをより効果的に助長する基盤を作ってくれるのです。

他の生活環境を変えずに岩盤浴だけやっていれば痩せるというわけではありませんが、ヨガや食事療法など無理の無いダイエット法を同時に行うことでその効果が如実に目に見えてくることでしょう。

 - 運動