むくみによるぽっちゃりは体内の栄養バランスの崩れが原因

むくみによるぽっちゃりは体内の栄養バランスの崩れが原因です。むくみ解消食材を摂ることで余分な水分が排泄されてスラっとした体型に

美容・健康・子供の発育に欠かせないほうれん草

   

癖がなく、子供から大人まで食べやすいと昔から愛されている野菜・ホウレンソウ。

皆さんは、このほうれん草にどのような栄養が含まれているかご存知でしょうか。ほうれん草には、ベータカロチン・ビタミンC・ビタミンE・葉酸・ビタミンA・食物繊維などなど健康や美容に欠かせない大切な栄養素が含まれている嬉しい食材なのです。

個人的にほうれん草と聞くと、沢山の栄養素が含まれているとは思いますが、「葉酸」のイメージです。葉酸は妊婦さんや幼児に欠かせない栄養素です。妊娠したことがある女性はご存知と思いますが、妊娠初期には葉酸を取るように病院から言われますよね。

野菜で言うと、ホウレンソウやブロッコリーなどが代表的と言えるでしょうか。赤血球を作ってくれる作用があり、子供や胎児の発育を助ける効果があります。つまり、妊婦さんや子供には不可欠な食材となるわけですね。他にもビタミン類が多く含まれているため、特にビタミンCは美容に大変効果があり、さらにビタミンEは若返りが期待できます。ほうれん草は美容や健康にも一石二鳥の万能食材なのです。

ただしほうれん草の食べ方でも注意が必要です。ほうれん草には上記に挙げた栄養素意外に、「シュウ酸」というものがありす。これを多く食べると結晶化してしまいます。更にカルシウムと合わさってシュウ酸カルシウムというものになってしまえば、尿路結石を引き起こしてしまう可能性があるのです。

しかしながら1日3キロの量を食べなければいいとされていて、いくらほうれん草好きな人でもそんなに食べる人は滅多にいないでしょう。また、心配であれば調理方法に気をつければいいのです。シュウ酸の正体はほうれん草のアクですので、あく抜きをするためになるべく茹でて調理するとほとんどのアクはなくなります。

まあどの食材も共通するとは思いますが、食べ過ぎ・食べなさすぎに気を付け、要は適度な量を摂取するということがポイントですね。

 - 食品